こんにちは!

トレーナー木原です!

 

からだプランニングでは、

現在ダイエットモニター様を募集中です!

定員6名のところ、現在4名のお申し込みを頂いております。

定員まで残りわずかとなってきました!

ご希望の方は、お早めにお申し込みください!

 

さて今回のブログは、ある質問についてご紹介させていただきます。

先日ダイエットコースをご利用中のお客様に

「夜は炭水化物を摂らないほうがいいのでしょうか?」

という、すごくいい質問を頂きました。

確かに夜炭水化物を摂ると太るイメージってありますよね。

ですが、答えとしては「抜かないほうがいい」です。

その理由について説明したいと思います。

 

まず、夕食から朝食までは時間がかなり空きます。

この間に、炭水化物が不足するとエネルギー切れの状態になってしまいます。

寝ている間も成長ホルモンの分泌による脂肪燃焼作用などに

エネルギーが必要になります。

ですので、夕食に炭水化物を摂取していないと

脂肪燃焼作用が起こらなくなってしまいます

 

ただ、どんな炭水化物でもいいから摂取したほうがいい

という訳ではありません!

お菓子などに含まれる砂糖・合成甘味料や

果物に含まれる果糖などは脂肪に置き換わりやすいので

脂肪が合成されやすい夜は控えた方がいいです。

脂肪に置き換わりにくいお米を摂取することをオススメします♪

 

ダイエットに効果的な食事の摂り方についてもっと詳しく知りたい方は、

ぜひからだプランニングへご相談ください!