こんにちは!

トレーナー木原です!

 

雪は降りませんが、肌寒い日が続いていますね。

そんな肌寒い日の木原の癒しスポットは店のすぐそばにある足湯です。

身体が温まって休憩に最高なんですよね♪

足湯に入っている時にはリラックス効果のある脳波も出ているそうです。

足湯は自宅でも行えるので、お疲れの方はぜひお試しください!

 

本題に入りまして、今日は「筋トレ後もカロリーは消費される」というお話です!

筋トレ後にはカロリーの消費状態が高まった状態が続くってご存じですか?

このチャンスタイムの状態は「EPOC(運動後過剰酸素消費)」と呼ばれます。

今回はそんなEPOCについて詳しくお伝えしたいと思います!

 

EPOCはキツめの筋トレの後に起こります。

このEPOCの効果を引き出す為には、

最大心拍数(220-年齢)の70~80%ほどの心拍数になる負荷の

筋トレを行うのがベストと言われています。

30歳の方なら

(220-30)×0.8=152

くらいの心拍数になる筋トレを行うとEPOCの効果が得られやすいという事になります。

 

EPOCは45分くらいの筋トレ後に約14時間続いて、1日に約120kcal消費すると言われています。

これは、速歩きのウォーキングを30分間行ったのと同じくらいのカロリー消費になります。

運動時間が少なくてもウォーキングと同じくらいのカロリー消費があるなんてお得ですね!

 

筋トレは筋肉がついて代謝が良くなるだけでなく、

このようにトレーニング後のカロリー消費も促してくれるので、

ダイエットにはとても有効です!

効果的なダイエットを行う為には筋トレが欠かせないのです!

 

そんなダイエット効果を上げる為の筋トレについて詳しく知りたい方は、

ぜひからだプランニングへご相談ください!