こんにちは!

スタッフ木原です!

気が付けば11月ももう下旬!

すっかり気温が下がって冬の訪れを感じるようになりましたね。

体調の管理には十分お気を付けください!

 

本日は皮下脂肪型肥満についてお話します!

皮下脂肪型肥満は「下半身太り」に多い肥満のタイプです。

下半身太りになるとスタイルが気になりますよね!

実はスタイル以外にも気にするべき事が色々あるって知ってましたか?

そんな皮下脂肪型肥満に関する情報をお伝えさせて頂きます!

 

先日の内臓脂肪型肥満のブログでもお伝えしましたが、

内臓脂肪は内臓の近くに溜まりやすい脂肪

皮下脂肪は皮膚の下に溜まりやすい脂肪

になります。

皮下脂肪は下腹部、おしり、太ももに蓄積しやすいので

皮下脂肪型肥満は「下半身太り」の体型になります。

女性ホルモンが皮下脂肪を身体に溜める働きをするので、

このタイプの肥満体型は女性に多い傾向があります。

皮下脂肪型肥満は内臓脂肪型肥満と違って

動脈硬化の原因になる心配はほとんどありません。

しかし、体重が増えることによる足腰の関節の障害

首周りに脂肪が溜まることによる睡眠時無呼吸症候群

引き起こしやすくなります。

また、女性の方は

月経不順などの婦人科の病気も合併しやすくなります。

したがって、皮下脂肪が溜まった状態が続くと

将来の病気に繋がりやすいということが言えます!

 

皮下脂肪は溜まりにくいけど

溜まってしまうと落ちにくいという特性も持っています。

よって、下半身太りタイプの肥満は

早い段階から予防・改善しておく必要があるのです!!

 

肥満にお悩みの皆さんは

「ぽっこりお腹」と「下半身太り」

どちらのタイプですか?

どちらにしても改善の必要がありますが、

肥満のタイプに合った効果的な改善方法があります!

 

当店では、肥満を解消する為に

・無理なく行える身体に合ったトレーニング

・食べることで痩せる正しい食事指導

を行っております。

効果的に肥満を解消できる方法を知りたい方は、

ぜひからだプランニングへご相談ください!!