こんにちは!

スタッフ木原です!

 

本日は内臓脂肪型肥満に関する情報をお伝えします!

「ポッコリおなか」や「メタボ」という言葉をよく耳にされると思います。

これらは内臓脂肪が溜まっている状態をいいます。

お腹が出てきた皆さん!!

内臓脂肪が溜まりすぎると生命に危険を及ぼすって知ってますか…?

そんな怖い内臓脂肪についてお話していきたいと思います!

 

簡単に言いますと、内臓脂肪は

内臓の近くに溜まりやすい脂肪になります。

皮膚の下に溜まりやすい脂肪は「皮下脂肪」といいます。

皮下脂肪の詳しいお話はまた今度お伝えします!

 

内臓脂肪はお腹の内臓の近くに溜まるので、

溜まりすぎるとお腹だけ目立って出っ張るので

「ポッコリおなか」になる訳です!

 

また、内臓脂肪は内臓の働きを悪くしやすい為、

次のようなことが起こりやすくなります。

・血糖値を下げるホルモン「インスリン」の働きが悪くなる

 ⇒血糖値が上がりやすくなる

・蓄積された脂肪が分解されて、再び血液中に入りやすくなる

 ⇒中性脂肪・コレステロールの数値を増やす

・血圧を維持する機能が悪くなり、血圧を上げる働きが起こる

 ⇒高血圧になる

内臓脂肪が溜まっているのに加えてこれらの症状が2つ以上該当すると

「メタボリックシンドローム(メタボ)」の診断がつきます。

メタボになると動脈硬化を招きやすくなりますので、

非常に危険な状態と言えます。

よって、ポッコリおなかタイプの肥満は

早急に改善する必要があります!!

 

当店では、肥満を解消する為に

・無理なく行える身体に合ったトレーニング

・食べることで痩せる正しい食事指導

を行っております。

効果的に肥満を解消できる方法を知りたい方は、

ぜひからだプランニングへご相談ください!!