こんにちは!

スタッフ木原です!

良い天気が続いて気持ちいいですね!

運動にも最適な陽気で、ジョギングやウォーキングを行っていらっしゃる方も多く見かけます!

さて、そんな中にもいらっしゃるかもしれない脂肪を減らすために運動をしている方!

どんな時間帯に運動を行うと脂肪燃焼効果が高いのか疑問に思ったことはありませんか?

食前…?食後…?朝…?夜…?

せっかくなら効果が得られやすい時間帯に運動したいですよね!

今日は、「脂肪を燃焼する運動のタイミング」についてお伝えします!

実は、朝食前に運動すると、運動中の脂肪燃焼効率が良いというのが一般的に知られています。

ただ、エネルギーというのは運動中以外も24時間消費される効果があります。

そこで、どんなタイミングの運動で運動を行うと1日中の脂肪燃焼効果が高いのかを調べた研究があります。

方法としては、健康な男性10名を対象に、朝食前・昼食後・夕食後の3条件で60分間の有酸素運動を行い、その後食事・睡眠を含む24時間のエネルギー代謝を測定しています。

この研究で、朝食前に運動を行う方が、他の条件下よりも1日中のエネルギー消費量が多かったという結果が出ています。

これは、食事の間隔が長い朝食前に運動することで体内のエネルギー量が一時的に大きく低下する事が関係しているそうです。

一時的でも体内のエネルギー量をどれだけ低下させるかがその後の脂肪燃焼に影響するということが報告されています。

ただ絶食でエネルギー量を低下させると脂肪燃焼効果は少ないので、運動後はしっかり食事を摂ってくださいね。

また、朝に運動を行うと身体が活動的になる交感神経の働きも活性化されることで、アクティブな1日を過ごすことが出来ます!

よって、朝の運動は脂肪燃焼にも充実した1日を過ごす為にも有効ですよ♪

ぜひこの陽気のいい秋に朝の運動を始めてみませんか?

お身体に合った効果的な運動方法について知りたい方は、お気軽にからだプランニングまでご相談ください!