こんにちは!

 

電子マネーの使い方がいまいち分からず、増税に怯える田舎者スタッフ木原です!

 

そんなお金の話に関連して、本日は「肥満者の医療費」についてお話させて頂きたいと思います。

 

病気になるとどうしても掛かってしまう医療費!

 

病院に通院して掛かる検査や薬の費用、ひどい場合は入院費もかかり、患者さんは相当な額の医療費を負担されるのではないかと思います。

 

病気になるとお金のことも気になりますよね。

 

そこで、宮崎県で12年間にわたり40歳~79歳の5万人を対象に医療費を調査した結果について調べてみました。

 

調査の結果、肥満者は普通体重の人よりも40歳以降の生涯医療費が高く掛かることが分かったそうです。

 

40歳の時点でBMI18.5以上25未満の普通体型の男性の生涯医療費は平均で「約1,313万」、女性は「約1,480万」という結果が出ています。

 

それに対してBMI25以上30未満の過体重の男性の生涯医療費は平均で「約1,510万」、女性は「約1,613万」という結果が出ています。

 

これの3割だとしても・・・450万・・・恐ろしい(汗)

 

普通体型と肥満の人を比べると、40歳以降の生涯医療費が男性で約200万、女性で約130万程度変わってくるんですね!

 

健康を維持することは節約にも繋がることが分かりますね!

 

今の時代、健康を維持する為にもお金はかかりますが不健康な状態で迎える老後よりもきっと素敵な生活が送れますよね♪

 

金融庁からは老後に必要な資金は約2,000万という報告が出ていましたね。

(少し前に撤回されてましたけど・・一体あの数字はなんだったのか)

 

肥満が気になる皆様、ぜひ老後を楽しむ為にも今から生活習慣を見直してみませんか!

 

なるべく遠回りにならないよう最短距離で結果が出るようにサポートさせてもらいます!

 

肥満を解消する為に効果的な運動と食事の方法については、ぜひからだプランニングへご相談ください!