こんにちは!

 

諸事情により、楽しみにしていた週末の広島カープの試合観戦に行けなくなったスタッフ木原です!

 

涙なしでは語りきれない諸事情について詳しく聞かれたい方は、ぜひからだプランニングへお越しください!(笑)

 

さて、話は変わりますが、涼しくなって秋を感じられるようになりましたね。

 

「〇〇の秋」には何が当てはまりますか?

 

今回は特に「食欲の秋」が当てはまった皆様に「運動で食欲を抑える」効果についてお伝えします!

 

食欲があることで過食になってしまうので肥満に繋がるのはもちろんのことで、出来ることなら食欲を抑えたいものですよね。

 

その食欲を増進させる働きにはホルモンバランスが関係しているといわれています。

 

胃から分泌される「グレリン」という食欲を増進させるホルモンがあります。

 

食欲を抑えるためには、このグレリンの働きを少なくすることがポイントになります。

 

そこで、運動にはグレリンの分泌が抑えられるという研究結果があります。

 

運動を行うとグレリンの分泌を抑える効果が約1時間程度続くといわれているので、食欲を感じた時に運動を行うことで間食を抑える事も出来ます。

 

また、運動は食欲を抑えるだけでなく糖や脂肪の消費にもつながりますので、肥満の予防に重要になります。

 

この秋過食気味の皆様、運動で食欲を抑えて、食欲以外の秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

肥満でお悩みの方や、食欲と運動の関係についてもっと詳しく知りたい方は、ぜひからだプランニングへお越しください!