こんにちは!

 

新米スタッフ木原です!

 

先日引っ越しが終わりまして、ようやくこの松江の地でスタートを切ることになりました。

 

からだプランニングの店内改修に向けた片付けも重なり、重量物の運搬の連続で身体がボロボロになりながら、残された力をふり絞ってブログをアップしております。

 

リニューアルオープンもぜひお楽しみに!

 

さて、今回のブログは働きすぎでお疲れの皆様にお伝えしたい「ストレスと生活習慣病」のお話です。

 

ご存じの通り、ストレスとは環境によって心や身体に負担がかかっている状態の事を言います。

 

身体が肉体的・精神的なストレスを受けると、カテコールアミンというホルモンの働きによって「交感神経」の働きが活性化されて、血圧を上昇させる方向に身体が傾くと言われています。

 

その他にもストレスによって分泌されるホルモンは血糖値の上昇も引き起こすといわれています。

 

また、ストレスによる過食やアルコールの多飲は肥満にも繋がります。

 

したがって、ストレスの溜めすぎは上記のような生活習慣病の発症リスクを高めます。

 

そこで、皆さん大好きな運動の出番です(笑)

 

運動はストレスの軽減に有効と言われています。

 

運動を行った後に「スッキリした」、「リラックスした」というような気分を味わったご経験はありませんか?

 

適度な運動と休息は、身体を休める「副交感神経」の働きが良くなり、ストレスの軽減に繋がります。

 

ストレスでお悩みの皆様、身体に危険を及ぼす生活習慣病の発症を予防する為にも、ぜひ一度からだプランニングへご相談ください!